Q&A

  • 採用面接について

    第2志望の企業から内定が出ましたが、正直第一希望の結果を見てから返事をしたいです。 どの位、待ってもらえますか?

    大学時代の就職と違い、即戦力を期待する中途採用では1週間が限度です。内定から入社までの1,2ヶ月のブランクも考慮すると早急な回答がよろしいかと思います。あまりに不自然な延長は該当企業を第1志望ではない、と思われるケースがあります。いずれにせよ、交渉についてはアドバイザーを通じて行うのが良いかと思います。

  • 採用面接について

    面接で他社の応募・選考状況を聞かれた場合、正直に言うべきでしょうか?

    これは言ってもいいかと思います。あまりに落選している数などを言ってしまうと逆効果です。アドバイザーを通して、現在の選考状況や志望度などは伝えたほうが良いかと思います。

  • 採用面接について

    給与面や待遇面の希望はどう伝えるべきでしょうか?

    選考初期段階から給与面や待遇面の話をするのは心証が良くないと思います。給与面や待遇は、エージェントを通じて内定前後に伝えるのが良いでしょう。あまりに極端な給料アップも心証が悪いと思います。エージェントにお任せください。

  • 採用面接について

    面接官はコミュニケーション能力をどのように判断していますか?

    コミュニケーションは面接室に入ってから始まっていると思ってください。面接マナーや質問に関する答えが端的で分かりやすいか、話すただずまいや、笑顔、ビジネス感覚で話せているか、などを見極めています。一方的に話してしまうことはよくないです。質問内容とは異なることを延々と話してしまうなどはマイナス評価です。

    そのため、事前に面接指導を行い、話の軸を作っていきます。過去、今、未来に関して人生を振り返り、それぞれのタイミングでの経験を棚卸しして、強みを整理します。そこから企業研究をして、志望理由を作ります。

    面接中によく聞かれるのは以下の質問です。

    1) なんで辞めるの?
    2) なんでうちなの?なんでうちの業界なの?
    3) うちでどうなっていきたい?

    こういったことを面接指導をしながら、丁寧に対策していきます。はじめての方でも丁寧にお伝えしますので、ご安心ください。

  • 採用面接について

    「圧迫面接」とはどう対応するべきでしょうか?

    圧迫面接ではわざと答えにくい質問をして対応能力を見るケースがあります。感情的にならず冷静に受け答えをしましょう。

  • 採用面接について

    仕事の都合で予定していた面接の時間にどうしても間に合いそうにありません。この場合の対処法はどうすればいいでしょうか?

    先に予約していた日程を直前キャンセルすると心証が悪くなります。事前に遅くなることが分かっている場合はエージェントに伝え、調整してもらうようにしましょう。天候の場合も考えられますが、この場合もエージェントに伝えるようにしましょう。

転職の相談をする