人事部に聞く

正直過ぎるIT企業、「セブンコード」に潜入してみた!

日本で初めて?「ブラック企業」を宣言する採用ページ

「ブラック企業へようこそ」と書いてある採用ページを発見。なんか攻め攻めのサイトです。キャッチコピーが「なりたい社畜(じぶん)になる」。
jibun

実際、どんな感じの社長さんがいらっしゃるのか・・・。転職RPGとしては調査をしてみたくなります。取材陣はびくびくしながら、取材を打診。快諾を頂きました。

イメージ的には鬼軍曹のような人が上司で、
ancient

腕立て伏せをやらされているイメージです。
Muscle man in studio and showing the biceps muscle

恐る恐る打ち合わせ場所にいってみると・・・。

cent
セントラルパークタワーという超有名ビル。

cent2
美しいビル!

でも、騙されないぞ。ここはブラック企業、鬼が犇めく悪の拠点・・・。警戒しながら向かうと、社長自らインタビューに答えて頂きました。

Q.事業概要を教えてください。

濱野さん :「ホームページ制作やコールセンター事業を展開しています。ホームページ制作は月額980円で提供しており、業界最安値に挑戦しています。」
hamano1

Q.ブラック企業ってサイトに書いてありましたが・・・。

濱野さん :「高校球児っていますよね。毎日ダッシュで走らされていて、キツい筋トレをして、掃除をして、お金も貰えません。」

Q.酷い表現ですが、言われてみればそうですね・・・・。

hamano2

濱野さん :「しかも、坊主です」

Q.え?

hamano3
濱野さん :「大事なことなのでもう一度言います。彼らは坊主です。」

Q.(・・・何が大事なんだろう。)

濱野さん :「それと、ブラック企業を比較してみます。ブラック企業も残業が多く、必死に仕事をしています。しかし、お金が貰えます。さらに大事なことなので、強調します。」

Q.(・・・ごくり。)

濱野さん :「私たちは坊主ではありません。」

hamano4

確かに、ふさふさ!

Q.ということはブラック企業であることは認めるんですか?

hamano5

濱野さん :「はい。昨日なんて朝1時まで仕事をしていました。それって、ブラックですよね・・・。

でも、自分の好きなことってあるじゃないですか?そういうことって熱中するんで、寝てもさめてもそのことを考えているものなんですよ。」

Q.確かにそうですね。

濱野さん :「うちはこれから第二創業だと思っています。そう考えると、幹部候補となる経営パートナーを募集したいんです。これは戦いです。生温い勝負では話にならないんです。

労働環境を求めるならウチではなく、公務員試験を受けるべきです。」

確かにセブンコード社のサイトでは「ブラック企業にエントリー」というボタンと「ホワイト企業にエントリー」というボタンが存在します。「ブラック企業にエントリー」をクリックするとセブンコード社につながり、「ホワイト企業にエントリー」をクリックすると国家公務員採用試験ページにつながります。

hamano6

Q.自社の「ブラック企業」っぷりをアピールする企業って少ないですよね?なんでこんなことをされているんですか?

hamano7

濱野さん :「正直に伝えたいですしね。実際の業務内容を元に書かないと応募して頂いても、結果うまくいかないので。長期的におつきあい出来る関係のほうがいいじゃないですか。」

Q.こんな人は採用したくないという方はいますか?

濱野さん :「やはり嘘をつく人ですね。例えば、御社は第二志望です、とハッキリ言える人のほうがいい。実際、面接という局面以外で、その後取引をすることもあります。人として、末永くおつきあい出来る方のほうがいいですね」

言われてみれば、「ブラック企業へようこそ」という公式サイトには嘘をつかない姿勢であふれています。

Q.どんな社員さんがいますか?

濱野さん :「女性と男性が半々くらいですね。例のサイトでメインビジュアルに出ていたのが彼です。」

紹介して頂き、職場に行く取材陣の目に飛び込んできたのは、パソコンに向かいながら、「なりたい社畜(じぶん)になる」ポーズをしている緒方さん。

ogata1

(・・・何かを凝視しているようだ。)

ogata2

ブラック企業のはずなのに、笑顔は爽やか。

緒方さん「ブラック企業へようこそ。このシールあげます。」

naritai

取材陣に、シールをプレゼントしてくださいました。

cup

出してもらったお茶のコースターに、
cup2

セブンコードマークが!

ブラック企業のはずなのに、お洒落です。

取材班は違和感を感じ始めていました。ここはブラック企業のはずなのに、鬼軍曹はいないし、腕立て伏せをさせられている社員もいない。ビルは綺麗。社員さんもイキイキしている。

ん?これはなんだ?

butu1

濱野さん :「やめろーーーー!そこは見るなああ!!!!」

hamano8

さっきまでの冷静なイメージを振り切り、急に慌てだす社長。もしや、ここに何かが隠されているんでは?

butu2

どーーーーーーん!

これは社員さん同士で感謝の気持ちを伝え合うためのメッセージカード置き場!・・・あれ?なんでこれを隠そうとしていたんでしょうか。

濱野さん :「・・・。そんなメッセージカード、実際にはうまくいってないからですよ。あくまでうちはブラック企業ですからね。あまりこういうところは書かないでくださいよ。」

濱野さん、もしかして、ツンデレ?

hamano9

* 書類選考および一次選考は転職RPGを運営する日本ビジネスサポート社で行います。

セブンコードに応募する


→転職の相談はこちらから

転職の相談をする