TOPICS

保育士紹介からスポーツ選手引退後の相談まで 多様な人材紹介の形

保育士専門の人材紹介サービスで転職をした女性

その道のプロにお任せ!

「人材紹介」と一口に言っても、クライアント企業によって様々な実務、様々な紹介先があります。餅は餅屋といいますが、自分のキャリアにあった人材紹介を選ばないと転職活動が行き詰まってしまう場合も・・・。

ここでは、ちょっと変わった紹介先と、コンサルタントが行っているアドバイスについてご紹介いたします。

保育士専門のエージェントも!

保育士や幼稚園教諭など福祉系有資格者を専門とする人材紹介エージェントがいます。
確かに、営業やIT関係の転職とは勝手が違いそうですね。まず第一に必要なのは「資格」です。どちらも国家資格ですが、保育園は保育士、幼稚園は幼稚園教諭、認定こども園は両方の資格が必要と、資格によって就職できる施設が異なります。

また、「みんな同じ」にも見えがちな保育士ですが、もちろんキャリアアップの過程があるんです。会社勤めと同じように、クラス担任、保育主任とキャリアを積む過程で、さまざまな資格を取る事が推奨されます。
たとえば、保育士の段階で推奨されるのは幼稚園教諭や栄養士の資格。特に、幼稚園教諭の資格を持っていると、認定こども園への転職も容易になるなど仕事の幅が広がります。

また、事務方として活躍するなら福祉簿記、調理方として活躍するなら栄養士などなど、同じ保育園の中でも希望する働き方によって必要な資格が異なります。
スイス生まれの音楽教育「リトミック」の資格などもあり、キャリアアップの方法は意外と多いといえるでしょう。

しかし、現場にいるだけでは、広い視野を持つのは難しいことも多いのも事実。そこで、「どの順番で資格を取って行けばいいか?」「今の職場では時間が取れない…」など、専門家に相談したくなることはたくさんあるそうです。
保育士系の人材派遣エージェントでは、理想のキャリアや働き方についてヒアリングし、実現するための方法を提案いたします。

プロスポーツ選手のセカンドキャリア、応援します。

旬は短く、指導者になる、解説者になるといった道もありますが、プロスポーツ選手の引退後の生活は厳しいということは以前から指摘されていますね。
選手として大成しなかった場合、さらに道は厳しいことは想像に難くなく、現役時代から不安を抱えている選手はたくさんいます。

実は、そんな声に応えてプロスポーツ選手のセカンドキャリアを支援するエージェントというのも存在します。子供の頃から一つの分野を極めていく「プロ意識の高さ」「気力、体力の充実」など、プロスポーツ選手が持っている性質を活かしたいと考える企業は意外と多いのです。

しかし、今までマッチングサービスが不在だったことから、企業が引退後の選手を採用する機会はありませんでした。
両者のマッチングを円滑に行うため、エージェントが企業に馴染むよう教育からスカウトサポートまで一括して紹介活動を行っています。

人事の転職もエージェントに!

人事の転職を支援するエージェントがいます!と、聞くと「求職者を受け入れる側であるはずの人事が求職者に?」「中途採用で入社した社員が、中途採用業務を担当?」と混乱してしまうかもしれません。

しかし、「いかに優れた人材を目利きし、採用を行うか」は企業の要です。ノウハウやアイデアが詰まった人事管理経験者は、どの企業も喉から手が出るほど欲しい人材です。
中には「人事管理未経験OK」の求人もありますが、その場合は法人営業経験者が優遇される傾向があります。
法人営業では企業の中でも決定権を持つ経営者や役員から話を聞くことも多く、経営者支点で観察するのに慣れているということもあるのでしょう。

専門性の高い人材エージェントに転職してみては?

さまざまな人材紹介業があることをお分かりいただけましたか?ニッチな引退後のスポーツ選手から、一見引く手あまたの保育士さんにも、しっかりバックアップしてくれる専門のエージェントが存在します。
このほかにも、会計士専門エージェントや製造業やSE、看護師や薬剤師など、多くの分野で専門エージェントが活躍しています。

実は、人材紹介を行う企業の中途採用求人は多く存在します。現在、BtoBの営業などでコミュニケーション能力を発揮されている方には、とりわけチャンスは大きいですよ。
転職RPGでは、あなたに最適な人材紹介のお仕事をご紹介しています!転職で迷われたら、ぜひお気軽にご相談ください。


→転職の相談はこちらから

転職の相談をする