TOPICS

【働きヒト vol.5】国内最大の人材紹介業界向けコミュニティ主宰 平田 剛士(ひらたつよし)さん <後編>

P7120081 のコピー

前編をまだ読んでいない方はこちらから


自分に合った会社、自分に向いている仕事…そんな悩みを抱えている方は多いと思います。転職で自ら環境を変化させるのもひとつの手ですが、世の中には旧来の価値観である組織人の枠を超え、『個』としての活動を通じて、世の中に影響をもたらすエッジの効いた方がいらっしゃいます。そんなビジネスパーソンの考え方や活動内容をインタビューするシリーズ『働きヒト』。前回に引き続き、人材紹介ビジネス関係者向けの国内最大のFacebookグループ『人材紹介コミュニティ』を運営する 平田剛士さんとのお話しが続きます。

<前編はこちら>
http://www.n-biz.co.jp/topics/topics/1789/

「昔、小学生低学年の頃にですね、ハンドバックぐらいの亀をですね。当時実家のあった東京中野沼袋にある平和の森公園から喜び勇んで取って帰ったら、そうあれは夕暮れ時でしたねー。祖母から、『五百円あげるから、必ず返してきなさい。のぶちゃん(平田さんの三番目の兄展崇氏)にも五百円あげるから一緒にいってきなさい・・・亀さんは蝦蟇さんといっしょで偉い生きものだから』って云われて街灯に照らされた夏の夜道をのぶちゃんと。で、亀が自分の入った水の入ったビニール袋を引き裂いてね、水浸しで夏の夜道を・・・」

…街を歩きながら、子供の頃の話や会社の話、後輩の話などなど、滔々と話してくれる平田さん。サービス心旺盛な方です。でも、この取材は、一体どこに向かっているのでしょうか?収拾がつくか心配ですが、まあなんとかなるでしょう。どっこいしょ。

転職RPG(以降、転):平っさん(面倒くさくなり、省略)、ところで次はどちらに向かっているんでしたっけ?

P7120056 のコピー

平っさん:あ、そうですね(笑)。次はあれです。いいところがあるんです。

……わけもわからず付いていくと…あーら…??

永遠の釣り人

P7120059 のコピー

転:平っさん、これ釣り堀ですか?

平っさん:そうです。実はわたしは釣キチでして。ちょっくらいきましょうか。

転:お、本当に釣るんですか…(なんと自由な…これ取材になってるのかな?)

平っさん:フハハハハハ。黄金バーット(リンク:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%84%E9%87%91%E3%83%90%E3%83%83%E3%83%88)。
※平っさんはこんな風にたまに変なことをいう人です。

IMG_0234 のコピー

…「貸竿はまずね、釣り針がね、重要なんですよ。針先が死んでいる竿を選ぶとエライ目にあいます」と慣れた手つきで竿を選ぶ平っさん。なんだか目つきが変わってきました・・・。

ちなみにこの釣り堀では、金魚と鯉が釣れるようです。さっそく二人分釣竿と餌をゲットして鯉の泳ぐ池に移動します。

P7120067 のコピー

平っさん:さあ、ぼちぼちはじめますかね。まずは竿で深さを計ってみましょう。タナが重要です。季節にもよりますが基本、底をとる。それから浮きの位置を調整する。餌は針が見えないように団子状に。こんな真夏の昼は桟橋下の日影に魚はいますから、私のマネしてみてください。

転:はい…。

と、本当に釣りが始まってしまいました。まさに趣味の時間(笑)今度からこの連載も業界のキーマンの趣味をクローズアップしようかな(笑)…。

P7120062 のコピー

平っさん:…無言

転:…無言

平っさん:…無言

転:…無言

平っさん:…無言

転:…あの。

P7120062 のコピー

平っさん:辛抱。我慢。集中。

転:…あ、はい。

平っさん:…無言

転:…無言

平っさん:…無言

転:…無言

平っさん:…無言

転:…(話しかけづらい!)

P7120062 のコピー

平っさん:…おっ!

転:…えっ?

P7120068 のコピー

平っさん:ッサー!!ほら釣れたー(笑)

転:…我々、本気で釣りしてますよね。

P7120075 のコピー

平っさん:…そうですね。まあいいじゃないですか。お、またきたー。

人材紹介ビジネスがもっと世に認められるためには

P7120070 のコピー

合計4匹を1時間ほどで釣り上げた平田さん。本当に楽しそう。

転:あの、そろそろ取材を…。

平っさん:あ、そうでしたね。これ取材でしたね。えーっと、どこまで行きましたっけ?

転:どうでしたっけ?(取材班も平っさんのペースに飲まれ始めました…)
では、質問しますね。平っさんが考える、これからの人材紹介ビジネスと転職者の関係性ってどんな姿なんですか?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

平っさん:うーん。そうですね。これは言葉は悪いですが、ほらあそこ見てみてください。死んで浮いている魚がいますよね?この暑さだから池に酸素がないんですよ。息切れ状態。幾度も釣られている魚もいるかもしれません・・・。これって何かに似ていませんか?

転:あ、転職市場でしょうか?

P7120071 のコピー 3

平っさん:そう。その通りです。敢えて云いますとね。こうした喩えをすると必ず批判されるんですが、当事者である転職RPGさんなら理解できると思いますので、言いますね。釣っているのは転職エージェントで、あの死んでいる鯉は転職市場で価値がなくなってしまった求職者です。例えば、今の多くの人材紹介会社はスカウトメール配信が主な集客の手法ですよね?一人の求職者に対して大量のエージェントからのアプローチがある。求人と出会える機会が多くなっているのはよいと思うんですが、エージェントもいろんな人がいるわけですよ。中にはさっき言ったとおり(異動中、平っさんから聞いた、暗黒人材会社の事)金儲けのために騙されて、行くべきでない会社に強引に押し込まれて、結果、入社後にすぐ再転職活動をしなくてはならなくなったり、せっかく決まるはずだった企業に人材紹介会社の営利的な判断のせい(紹介料の多寡)で入れなかったり、エージェントの言うがままに動かされて短期離職を繰り返し、やがて転職市場という池で泳ぐこともできなくなるくらい心身ともに痛めつけられる方もいます。それがあの死んだ鯉だとします。

一方で、転職エージェントを活用したからこそよいキャリアを築けるビジネスパーソンもいます。それを導ける優秀なコンサルタントもわたしは多く知っています。こうした素晴らしい事例がもっと世の中に出て、優秀なコンサルタントがより選ばれる業界にしないといけないのではないかと私は考えています。求人媒体各社の事業責任者と会食をする際は、いつもそんな話になります。わたしはそんなエージェントを一人でも増やして業界やエージェントが世の中から尊敬されるものにしたいと思っています。一方そういった世の中にはまだなっていないので、求職者側も賢いエージェント活用が必要です。このあたりは、わたしが運営してる『転職エージェントガイド』をご覧ください。今度、働きヒト第一回に登場した小室吉隆さんhttp://www.n-biz.co.jp/topics/topics/1269/)と、ビジネスパーソン向けにエージェント活用の勉強会も開催する予定です。

転:おぉ、無理やり繋げましたね。そしてやけにバレバレのステマですね(笑)

平っさん:フハハハハハ。それと、人材紹介業界全体の底上げの一環として運営している人材紹介会社向けの勉強会『これからの人材紹介』においても、もっと実務的な勉強会もおりまぜていきたいです。良いエージェントが一人でも増えれば業界の地位は上がりますからね。私の裏ミッションはそれです。やっぱり関わっている業界が好きなんですよ。

転:そうそう、平っさんから転職で悩む転職RPG読者にアドバイスがあるとしたら何でしょう?

P7120066 のコピー

平っさん:そうですね。私は趣味で諸外国へよく旅立つのですが、都度感じるのは、外国人と日本人との仕事に対する意欲、貪欲さなどの格差です。本当に貧困な国ですと、人としての活力の差が明確に違います。野望とでもいいましょうか。本当の貧しさを経験している人や、経済の成長にも連動して努力をすれば豊かになる!と、心から信じている人は、これはもう目の色が違うわけです。そういったことに気付いたファーストリテイリングのような企業はいち早くグローバル対応して、国内と国外の賃金体系でさえ同一化しようとしていますよね。たしかにああいった試みが今後の常識になるんだと思うんですよ。

転:そうですよね。どうしても日本は飽和した世の中なので、突き抜けにくいですよね。

平:そう。戦後作られた世の中が西欧物質文明に侵されたので、これはまあしょうがない面もあるんですよね。明治期、むらむらと湧き起った所謂司馬遼太郎さんの言う『坂の上の雲』を目指して登って行ったその先に第二次大戦での敗戦という深い谷間があって、もはや駄目かというときに、奇跡的に日本は復興しました。その後高度経済成長を経てバブル崩壊、『個』の偏重から『他者』と『公』への無関心が根付き、どこの国の利益を弁じているのかわからない勢力がのさばって、国民一人一人が吐いている『諦めという空気』がこの国の空を『閉塞感』という形で覆っていたのが、やっと政権交代もして、また上り坂になっているのだと思います。あ、長くなりましたね。すみません。ちょっと話は変わるんですが、今の転職市場で聞く、求職者サイドの転職理由なんかも、もう、どうかなぁと思うときがあるんですよ。まだまだ本音は安定志向の方が多いんじゃないでしょうか?今後10年で世界の雇用は大きなパラダイムシフトが起きますしね。正社員とか、契約社員とか派遣とかパートとかバイトとか身分がどうとか言ってられないくらいの熾烈な環境に、わたしたちはさらされると思います。これに対応するなら、「組織の中の自分」よりもプロとしての「個人」としてどれだけ認めてもらえるかではないでしょうか?会社によっては個人的な活動を嫌う人もいますが、別にプライベートな趣味の領域でもいい。何かに強いというのを第三者に認識してもらうような日頃の行動が大切だと思います。そして、あらゆる面で、今後はより「オープン」であることが重要になってくると思います。ソーシャルツールも発達していますし、ウェアラブルデバイスをつけていれば、名刺交換も必要なくなってくる。(注:このあと、ドラゴンボールとスカウターの話になりました)

あ、ちょっと、飛びすぎましたね。話を戻すと、まずは外に出て、多様な年齢やポジションの人と会い続けるだけでもいいです。あと、英語です。20代なら間に合いますから。みなさんなら大丈夫です。とかいう私なんて英語話せませんけどね(笑)
話せないけど、海外へは、どんとこい、と、旅してしまう。そう。前、声をかけてきてくれた外資系ヘッドハンターから、「最後に英語でインタビューさせてください。ペラペラペラペラ○×」と、言われて「おいおい、ここは日本だぜ!」といったくらいです(笑)

P7120140 のコピー
P7120143 のコピー

<最後に>
以上で取材は終了です。最後に「では、ちょっと自然と触れ合ってきます!」とバイクで颯爽と栃木県佐野市(LINK: http://matome.naver.jp/odai/2135194672374655601)にあるという実家に帰って行った平っさん。

かなり自由な行動で、取材班一同をどぎまぎさせてくれましたが、気さくでゆるーい中でもちゃんと落ちを付けてくれる頭の切れた方で、なによりも真っ直ぐな人でした。でも、幕末でいえば、ときおり吉田松陰的な危険な匂いがしなくもないです(笑)

平田さんのおっしゃるとおり、これからの転職市場は国内だけでなく全世界が舞台になりますし、すでにその兆候があります。いきなり海外で働くことはなくても、組織人だけでなく個としての仕事力を磨く努力をしていくことが大切なのかもしれません。しかも、ただの勉強でなく行動で。転職で何を成し遂げたいか?目先のことでなく、何年も先も見据えての不安があれば、そういったことを相談できる転職エージェントに問いかけてみるのもよいかもしれません。ちゃんと答えてくれるのがあなたのベストパートナーなのかもしれませんね。関係ないですが、取材班は全く釣りあげられず坊主でした。でも、なんだか、また平田さんと釣りをしたいと思います。
※ちなみにこんな平田さんと働きたい方は転職RPGまでご相談ください。現在スタッフ募集中だそうです。

<働きヒト Profile>
P7120081 のコピー

平田 剛士(ひらたつよし)
東京都出身。父方の家系は佐賀鍋島藩の神代家(くましろけ)。明治大学卒業後、最大手派遣会社を経て、すったもんだでHRビジネス向けCRM提供会社に入社。マーケティングDivのマネージャーとして鋭意、部門立ち上げ中。同時に国内で最も多くのエージェントに会い、国内最大のコミュニティ『人材紹介コミュニティ』『これからの人材紹介』『転職エージェントガイド』を運営。趣味は釣り、旅行、ツーリング、歴史、料理と多彩。将来の夢は小説家と語り続けるヘルニア持ちの32歳。

<平田さんの活動>
■セールスパーソン列伝第一回
http://ms.sibulla.com/blog/retsuden-1-1
http://ms.sibulla.com/blog/retsuden-1-2

■個人運営Facebookページ&グループ
転職エージェントを知るための近道(求職者向け)
『転職エージェントガイド』
https://www.facebook.com/TenshokuAgentGuide

人材紹介や採用に関する情報をお届けする
『人材紹介コミュニティ』
http://www.facebook.com/Agentcommunity

国内最大1800名以上が参加する人材紹介ビジネス関係者のFBグループ
『人材紹介コミュニティ』グループ
http://www.facebook.com/groups/118124328289407/

人材紹介の未来を一緒に考えていくためのグループ
『これからの人材紹介』
https://www.facebook.com/groups/224935804315543/(グループ)

■ソーシャルアカウント
LinkedIn :http://jp.linkedin.com/in/tsuyoshihirata
twitter:http://twitter.com/tsuyoshi_hirata

■NAVERまとめ
(人材紹介ビジネスとキャリア関連のキュレーター活動)

【実録】本当に困った。人材紹介会社に聞いた残念な人事まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2135279332880230501

転職エージェントに精通した人間が選ぶ、信頼できる人材紹介会社まとめ 〜中小規模編〜
http://matome.naver.jp/odai/2135167377542024901

【転職成功】信頼できる人材紹介会社まとめ 〜大手・中規模編〜
http://matome.naver.jp/odai/2135397503619361101

知らないと損をする。転職エージェントを上手に活用する方法
http://matome.naver.jp/odai/2135184117061547801

知っていると得をする。転職エージェント業界のTOPコンサルタントまとめ
http://matome.naver.jp/odai/2135235086121913601

【こんな求職者は困る】人材紹介会社に聞いた困った求職者まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2135268744765388301

急成長中の人材紹介会社まとめ〜成長している会社に登録するメリット〜
http://matome.naver.jp/odai/2135244057133586601

転職エージェントに精通した人間が選ぶ、女性の転職を支援している人材紹介会社と媒体まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2135175956352450301

【第2のステージ】ふるさと就職を支援する人材紹介会社のまとめ
http://matome.naver.jp/odai/2135217102099349101

【就活の一手】新卒・第二新卒向けの人材紹介会社まとめ
http://matome.naver.jp/odai/213530269661093690


→転職の相談はこちらから

転職の相談をする