TOPICS

とにかく安い居酒屋探しているそこのあなた。ファミレスで今話題のちょい飲みなんてどう?

ファミレスでちょい飲みをするサラリーマン

 

ちょい飲みした~い!

一日の仕事終わりの「ちょっとイッパイ」が習慣になっている人、勤め先から最寄り駅の間の居酒屋なら大抵知っている人、そんなお酒好きは多いことでしょう。
とはいえ、毎日飲みたいものの居酒屋通いは財布が気になるし、かといって家飲みはおつまみの用意が面倒だったり、奥さんの視線が気になったり…。せっかくのアフター5のお酒にも、プレッシャーはあるもの。
そんなあなたにオススメしたいのが、最近話題のちょい飲みスペース。最近話題といっても新規のお店ではなく、有名外食チェーンの新業態なのです。

「吉呑み」と「ファミレス飲み」

一つめは、牛丼チェーン店・吉野家が2013年から都内で始めたちょい呑みの店「吉呑み」。
「うまい、やすい、はやい」という吉野家のキャッチフレーズ通りに、種類豊富で安価なおつまみが大評判となって、人気はウナギ昇り。現在、北は北海道から南は九州まで20店舗を数えるまで広がって、今後もさらに拡張の予定なのだとか。
二つめは、ファミリーレストランなどでの「ファミレス飲み」。すかいらーくグループ(ガスト・ジョナサン・バーミヤン)を中心に、ここ最近ファミレスでのアルコールメニューは人気も需要も右肩上がり。「ファミレス飲み」という言葉もすっかり知れ渡りました。

家族と一緒でも安心!

ある調査によれば、全ての時間帯で飲みに費やされる時間が減少する中、14時~17時台のちょい飲みタイムだけは増加傾向なのだとか。これは間違いなく、飲みの場が夜間営業の居酒屋から昼夜営業のファミレスなどにシフトした証拠でしょう。飲みの規模が大人数から少人数(プライベート飲み)へ移行したのも理由の一つかもしれません。
ただ、「吉呑み」や「ファミレス飲み」は家族同伴も可能ですし、おまけに店内には禁煙席もあるため、煙草に対する心配も不要、などの利点があります。
さて、あなたは今夜どこでちょい飲みしますか?


→転職の相談はこちらから

転職の相談をする