TOPICS

みんなー、疲れた時にどうしてる? 今日から試せる、ちょっとした工夫で癒されるアイデア

疲れて癒しを求めるビジネスマン

とにかく癒されたい人へ

毎日毎日、変化の乏しい残業仕事。気分もカラダも重~い帰り道。コンビニで惰性で買ってきた夜食とビールを黙々と胃袋に詰めて、テレビの深夜番組を眺めながら思うことは、
「はぁ~……癒されたいなぁ~……」
そんな気持ちが疲れ切っているあなた! ストレスをそのままにしておくことは精神衛生上よくありませんよ!
日々の疲労が溜まりきって暴発してしまわないうちに、身の回りのちょっとした工夫で、心の癒しを高めてみてください。きっと明日の元気の素になること請け合いです!

人生の格言・名言を持ってみる

一日のうちに何度も見る機会があるのがスマホ。まず手始めに、スマホの壁紙を変えることから始めましょう。家族の写真や恋人の写真、子供の笑顔の写真など、見ているだけで気持ちが和みますね。
動物好きなら動物・ペットの画像もオススメです。中でも「ねこ画像」はネットで大人気。愛らしい表情としぐさに、電車移動や就寝前のひと時癒されてみては?
そしてもうひとつ、「好きな格言・名言」を持つことも、ストレス解消に役立ちます。
世界の偉人、日本の著名人、お世話になった恩師、誰の言葉でも構いません。疲れた自分の気持ちを優しく支えてくれたり、時には奮い立たせてくれたりする、そんな素敵な言葉が身近にあるだけで、あなたの心の疲れはうんと軽減されるはずです。
英語に興味がある人ならば、海外の「英文名言」から探すのもよいかも。英語の勉強にもなって一石二鳥です。

ストレスは蓄積しないこと

何より大切なのは、「ストレスを蓄積しない習慣」を作ることです。
忙しくてまとまった休暇が取れないときでも、こうやって心のパーキングエリアを随所に作っておくことで、効果は徐々に現れてくるものです。
一つ一つのアイデアは僅かでも、必要なのは工夫の積み重ね。癒しに特効薬はありません。温泉の湯治治療のように、少しずつ時間をかけて……が合言葉です。


→転職の相談はこちらから

転職の相談をする