TOPICS

手帳派? それともアプリ派? スケジュール管理に関するそれぞれの主張

1947867_647469905312292_683248346_n

 

度忘れや時間のミスが許されないビジネス、自分の記憶に頼るだけでは限界があるだろう。そんなとき重宝するのが、手帳やスマホなどのアプリだ。

情報産業大手のアンケートによれば、手書きの「手帳派」は8割を超え、アナログに対する根強い支持が伺える。理由としては、「電池切れを気にしないでいい」「筆跡を見ると背景を思い出す」「今までの電子手帳にメリットを感じなかったので紙を続けている」など。

一方、「アプリ派」からは、「地図のようなほかのアプリと連動できる」「スペースに制限がない」「歩きながら片手で操作できる」といった声が。確かに、道路にしゃがみ込んでメモを取るような姿は、スマートとは言えないだろう。

少数派だが、それぞれのメリットを生かした、「ダブル使い派」も存在するようだ。肝心なのは、スケジュール管理という本来の目的を見失わないこと。


→転職の相談はこちらから

転職の相談をする