TOPICS

今の上司が嫌いすぎるんだが……職場でのストレスを30%軽減するための4つのポイント

上司と喧嘩をする部下

メールだけのやりとりは無理?

新しく配属された上司とどうにも性格が合わなくて、日々ストレスを抱えている人はいませんか?
「あいつむかつく~」と呪文のように囁き続けても、相手が消えるわけではありません。面と向かって話したくないのでメールで事務伝達をしても、すぐに向こうから電話で確認してきてゲンナリ。もっとも、大事な用件が文字だけで誤解して伝わるのは会社にもあなたにもマイナスです。メール頼りは少々無理がありそうですね。

上司のストレスを減らす対応策とは?

そこで、相性が合わない苦手な上司からのストレスを3割方は軽減できる作戦を、4パターンご紹介しましょう。
・「プロの仕事」と割り切る
「働いてお金をもらっているのだから、こんな人と会わねばならない時期もある」と、余計な感情を持ち込まないこと。ビジネスライクに自分の仕事に集中しましょう。
・短所を長所に置き換えて敬意をはらう
「人の意見を聞かないワンマン」なら「トラブルには自ら矢面に立ってくれて頼もしい」とか、嫌なポイントを長所に捉えてみること。物は考え様です。
・対応パターンをマニュアル化する
嫌な上司の特徴や行動パターンを部下全員で確認して、その対応方法をマニュアル化しておくこと。理不尽な指示にも達観した視線で冷静に動けます。
・どの部分が嫌いかを徹底分析する
脊髄反射的に「嫌い」と思う前に、まず自分が上司のどの部分を嫌っているかをじっくり考えてみること。それが上司の性格か、組織上の理由か、あなた自身の甘えかに起因するものかで対処法は変わります。

最終手段は異動・転職

上司との相性が合わないと仕事にも支障をきたすもの。職場のストレスは無いに越したことはありません。ここで紹介した方法を一度実践すれば、幾分心が楽になるはずです。
そしてこれらを実践しても、なおかつストレスが変わらないという人は、異動願や転職も選択肢のうちかもしれません。


→転職の相談はこちらから

転職の相談をする