TOPICS

料理上手はモテ上手? 男の味覚バランスを鍛える、手作りドレッシングのススメ

1001022_638298209562795_1844736946_n

女性にとって、料理が得意な男性は魅力的な存在に写るもの。簡単に料理上手になる方法はないだろうか。

そこでオススメしたいのが、味覚のバランスそのものを鍛えてしまうというスグレ技。素材に対する適切な調味料の量を体得できてしまえば、後はどのような料理にでも応用が利く。中でも、一回ごとのトライ&エラーが可能なドレッシングにチャレンジしてみよう。

頭の中に描くのは、「塩分」「甘さ」「うまみ」でできた三角形のチャートだ。例えば、顆粒ダシには「うまみ」と「塩分」、ケチャップには「塩分」と「甘さ」が含まれている。これらを組み合わせて理想のチャートに近づけ、最後に足りなかった項目にのみ、塩などの直接的な調味料を使うのがコツ。

正確なバランスがイメージできるようになれば、飲食店で食べたおいしい料理のチャートをコピペすることも可能になってくるはず。慣れてきたらチャートの項目を増やし、正確なさじ加減を実践してみよう。


→転職の相談はこちらから

転職の相談をする