TOPICS

20代の方が人脈を広げる近道 SNSではじめる自己実現

SNSで繋がっている人脈

社会人ならFacebookで人脈を作れ!

20代で営業マンをしている方の中には、焦りを感じている方も多いでしょう。実は、そのような気持ちを持たれる方は人材としてはレベルが高く、組織の中の自分を客観視できている証拠です。そんな若い方にこそ向いている、大きなチャンスを掴める方法があるといったらいかがですか?それこそFacebookでの仕事なのです!GaiaXの統計データによると、50代でも4割の方がFacebookアカウントを持っており、組織の代表であればその割合はさらに高い傾向にあります。SNSでの繋がりを仕事に生かす可能性が眠っているのです。

営業しちゃいけない?

日常的に使っているSNSで営業なんてできるのでしょうか?実は、今までの使い方を少し変えるだけで「使える人脈」の交友関係を広げることができます。そのコツとは、展示会や異業種交流などで名刺交換した方のアカウントを探す習慣を付け、友達申請を承諾してもらったら必ず感謝のメッセージを送る方法です。さらに、自分のアカウントは定期更新を心がけ、相手の記事にいいねを押し、存在を忘れられないようにして活動や人柄について知ってもらうことも大切です。しかし、一番大切なのは「営業や売り込みの話は基本的にしない」ということです。それが一番肝心だと、思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、ここでは繋がっておくことが大切と考えましょう。

実際に会う時が勝負!

Facebookで培った人脈に営業をかけるべく対面した際に、あなたがSNSで発信した内容が話題に上れば成功!しめたものです。継続的に、かつ押し付けではない形で、ゆるい付き合いを続けられるのがSNSの強みといえるでしょう。若いあなたにこそ出来る自己実現の方法がここにあります。使えるものは何でも使っていこうではありませんか!


→転職の相談はこちらから

転職の相談をする