TOPICS

Google docs 対 Office Online ! あなたに合ったOffice代用ツールはどっちだ!

Google docs か Office Online かで争う男

Officeの購入、ほんとうに必要?

仕事でも欠かせないOfficeですがオフィス365なら月々1,274円と、購入費用は馬鹿になりませんし、節約したいのが本音ですよね。そんなときには、無料で使えるOfficeの代用サービスがおすすめです。代表的な代用サービスはGoogle docsとOffice Onlineです。両者とも無料とは思えないスペックでわざわざ購入するまでもない!と思わせてくれる使い心地です。

Google docs VS Office Online!あなたならどっち?

Google docsの使い方はOfficeの画面と同じような見た目で、直感的な操作も可能です。編集したもの全てを自動でGoogle drive に保存する点は、つい保存を後回しにする人には嬉しい機能ですね。デメリットとしてあげられるのは、互換性のズレがありフォントや透かしやヘッダーなどが同じく表示されないことがある点です。Office Onlineでは、右クリックでのメニューが少なくなっているなど、できることが限られています。しかし、使い心地はOfficeと全く同じなので、会社ではOfficeを使い、自宅でも少し使うにはこちらがおすすめかもしれません。利用条件によって異なりますが、他の方と連携して作業を進める場合は複数で同時に作業できるGoogle docsが便利、Officeを普段から使っていて個人的な用途のみであればOffice Onlineで十分なのではないでしょうか?

比較検討をおすすめします

マイクロソフトの公式サイトでは、GoogleドキュメントとWordの違いを例に出し、ネガキャンともとれるページを公開しています。これは、Google docsをライバル視している証かもしれませんね。どちらも無料にしておくには勿体ないほどの使い心地ですので、まずはどちらも試してみるのがおすすめです。


→転職の相談はこちらから

転職の相談をする